声に出さないけど思っていること

10月24日は「2の10乗の日」

朝起きれば雨。地下鉄の階段を上がれば雨。会社を出れば雨。帰りの電車を降りても雨。 太陽に嫌われているのではなく、雨に好かれているのだ。 ・・・と書き始めたのは先週の金曜日、20日のこと。 それが台風も去り、すっかり夏の陽気である。 うっかり衣替…

悩みのタネ|「線対称」と「点対称」

最後の更新から3か月も経っているとは信じがたい。 7-9月、実に第三四半期分である。 その間何をしていたかと言えば、千葉から東京へ引越したり、 iPhoneケースをオーダーメイドで制作したり、 左右社の『〆切本』のⅤ章、「人生とは、〆切である」を読みなが…

7月22日は「円周率の日」?

「円周率」について書いてみる。 他の多くの数字と異なり、「〜数」ではなく「〜率」という名前で呼ばれる。けれどもれっきとした数である。 小学生の頃にしれっと現れて以来、数学の授業では当たり前に登場するけれど、「3」や「3.14」や「π」などと姿を変…

そして今年の「完全数の日」が終わる

6月28日。今年の「完全数の日」が間も無く終わる。 28といえば、今週月曜日に将棋の公式戦連勝首位タイ記録が29に更新された。 喜ばしさと心寂しさを同時に感じて複雑な心境だったが、神谷八段のお話を耳にし、先のざわつきは静かに収束した。 〈神谷広志 八…

ステンドグラス探求|02

ステンドグラスの模写を始めて、すでに7週間ほど経った。 時間が経つのは実に早い。 現在カタチになっている5枚と、描きながら気付いたことや、偶然とは思えない可能性について書きたいと思う。 その前に ノートルダムの見取図がこちら。 入口は右下で、逆さ…

ステンドグラス探求|01

パリにて 今年の5月、7日間のヨーロッパ旅行のうち3日をパリで過ごした。 目的はオランジュリー美術館だったが、それは初日に無事達成。 翌日、何気なく足を運んだノートルダム寺院(Cathédrale Notre-Dame de Paris)のステンドグラスを見た時、私の五感と全…

次の「素数の日」はいつだ

今日は、「素数の日」について書きたい。前回の「完全数の日」同様、ここに書いている「◯◯の日」というのは、私が好きなように数とカレンダーを結びつけてストックしているものである。 最終的には、カレンダーのすべての日にちに特別な数を結わえたいなと思…

「素数」の約束

「素数」について書きたいことがたくさんある。ありすぎてまとまらない。けれどストックしたいから、分割しながらテンポ良く書き進めたいと思う。 「素数」とは何か 全ての整数は、掛け算の形で書き表すことができる。 たとえば「12」と「35」について考える…

6月28日は「完全数の日」

ブログを始めた。 好きなものがあふれてきて自分の中に収まりきらなくなったので、ここにストックしていきたい。自己紹介的なものはこちら。 「誰かに見てもらうことを前提にするのではなく、」と言いながらしっかり人の目を意識した文章になってしまってい…

日々をストックするために「書く」

久しぶりに140文字より長い文章を書くためにスマホではなくパソコンの前にいる。 閲覧数が1桁のブログを最後に更新したのは2014年7月で、同年2月にFacebookを始めたことを考えるとその移行にも納得。 タイトルを考えることがとても苦手なのだ。 ある日面白い…